六本木ヒルズ地区

地区の概要

六本木ヒルズは21世紀の東京「文化都心」の拠点として、オフィス、住宅、商業・文化施設を中心にホテル、情報施設等が建設された国内最大規模の再開発事業。複数の街区にわたり一体的な再開発が行われた地区です。

システムの概要

効率的なエネルギー供給により省エネルギー化を図り、あわせて環境負荷の低減や非常時の防災型電源としての活用等を目的に、ガスタービンコージェネレーションシステム(コージェネ)(38,660kW)を用いて電気供給する電気供給施設と、発電時のコージェネの廃熱を有効活用して熱供給を行う熱供給施設(19,000RT)を設置しています。電気供給施設から、再開発地区内の事務所棟、ホテル棟、劇場棟、住宅棟等に電気を供給し、熱供給施設からは再開発地区内の全建物に熱供給を行っています。