厨BO! 東京ガス業務用ショールーム・テストキッチン



「厨BO!」TOPセミナーレポート › 飲食店向け 「BO!セミナー」 〜素材と向き合うこだわりのスタイリスト〜 杉本敬三氏


イベント報告

飲食店向け 「BO!セミナー」 〜素材と向き合うこだわりのスタイリスト〜 杉本敬三氏

2017年9月11日

飲食店向け 「BO!セミナー」 〜素材と向き合うこだわりのスタイリスト〜 杉本敬三氏

講師:フランス料理店「Restaurant La FinS(レストラン ラ フィネス)」オーナーシェフ 杉本敬三氏
講師:フランス料理店「Restaurant La FinS(レストラン ラ フィネス)」オーナーシェフ
杉本敬三氏

9月11日(月) BO!セミナー「素材と向き合うスタイリスト」が開催されました。
講師にRestaurant La FinS(レストラン ラフィネス) 杉本敬三シェフを迎え、第一部は料理デモンストレーション、第二部は経営についてお話いただきました。

出来上がったレシピは持たず、全て素材を手にとってから自身のインスピレーションで料理を作る杉本シェフ。今回はフルコースのデモンストレーション(8品)をご披露くださいました。

お店ではお客様毎に異なる切り口でお料理の説明をされるというシェフ。料理の歴史から作り方、定義を紐解くことで、お客様との会話のきっかけとなり新たな発見に繋がるのだそうです。

第二部ではスタッフの育成等、独自の経営学をお話くださいました。
シェフの基準をクリアしないと仕事を任せることはしない。というシェフですが、教えるよりも体感して欲しいというシェフの信念とお料理への気持ちが溢れる熱いトークで会場も大いに盛り上がりました。


※「北海道産ヒグマ(1歳未満のメス)のコンソメジュレとその地域でとれるトウモロコシ」
「牛フィレ肉のステーキ」

杉本敬三氏

杉本敬三氏
若きフランス料理レストランオーナーシェフ
1979年、京都府福知山市出身。子供のころから料理をすることが好きで、小学校3年生のときに料理人になることを決意。辻調理師専門学校・フランス料理カレッジを卒業後、渡仏。
食材が豊富なシュノンソーやリモージュといった田舎町に滞在し、ホテルレストラン「ボンラブルール」などのシェフを務める。
12年間に及ぶ修業を経て帰国し、2012年東京・新橋にフランス料理店「Restaurant La FinS(レストラン ラ フィネス)」をオープン。
2013年に開催された、夢と野望を抱く、新しい世代の料理人(クリエイター)を世の中に後押ししていくためのコンペティション「RED U-35」で、初代グランプリ「レッドエッグ」を受賞。
2015年には農林水産省の顕彰制度「料理マスターズ」を受賞。
現在に至る。

このページの先頭へ