お知らせ

2003.02.18

世界最高効率のガス吸収冷温水機の販売を開始します

−メーカー2社より合計21機種、吸収式グリーン機種として選定−

 東京ガス株式会社(社長 上原 英治)、大阪ガス株式会社(社長 野村 明雄)、東邦ガス株式会社(社長 早川 敏生)の都市ガス三社は、株式会社日立製作所(および関連会社である株式会社日立インダストリイズ)、三洋電機空調株式会社それぞれとの共同開発により、現行標準機と同等の大きさで冷房効率を35%向上させた世界最高効率(冷房効率COP=1.35、ガス高位発熱量基準)となる「高効率ガス吸収冷温水機」を開発いたしました。冷房能力に応じて日立製作所からは7機種、三洋電機空調からは14機種を、それぞれ2月13日から販売開始いたします。
なお、今回販売を開始する21機種は、すべて東京ガス、大阪ガス、東邦ガスの吸収式グリーン制度においてグリーン機種として選定されている機器です。

詳しくは、プレスリリースをご覧ください。

一覧に戻る
ページトップへ戻る