お知らせ

2004.06.23

吸収式グリーン機種関係者による植樹活動を開始(2004.6.23)

東京ガス(株)と(株)エネルギーアドバンスは、吸収式グリーン機種メーカーである川重冷熱工業(株)、三洋コマーシャル販売(株)、(株)日立空調システム、矢崎総業(株)のグリーン機種メーカー4社とともに「グリーン機種・地球緑化プロジェクト」と題して植樹活動を開始いたしました。

これは、環境負荷低減効果に優れた吸収式グリーン機種の普及により、かけがえのない緑の地球を守るという基本的理念を推し進め、自らの手で植樹を行なうことにより、CO2吸収に優れた広葉樹の森林の保全を図ることを目的としています。

この植樹作業は当社が行なっている「どんぐりプロジェクト」にグリーン機種メーカー4社がジョイントする形で行ないます。

なお、「どんぐりプロジェクト」は「どんぐりを拾う」「育てる」「苗木にして山へ移植する」という植物の成長を観察しながら自然環境を考えようという活動で、一粒のどんぐりを、やがては広葉樹の大木に育て上げようという息の長いプロジェクトであり、1993年から現在に至るまで継続して実施されているものです。

今後は継続的に植樹活動を行い、吸収式グリーン機種との相乗効果による地球緑化を推進していく予定です。

leftimage
rightimage
bottomimage
一覧に戻る
ページトップへ戻る