お知らせ

2011.03.18

計画停電時におけるガス機器のご使用に関する注意のお願いについて

停電中は、換気扇、給排気設備が作動しない場合がありますので、停電中にやむを得ずガス機器をご使用になる場合は、窓を開けて換気をする等、十分にご注意ください。
また、都市ガス警報器(ガス漏れ警報機能、不完全燃焼警報機能)は100V電源を使用しているため、停電中は作動が停止し、ガス漏れ等があっても鳴動しません。同様に、業務用自動ガス遮断装置(ASV)も100V電源を使用しているため、停電中はガスの開閉操作ができなくなります。
加えて、停電中の照明不足等によって、ガス機器がよく見えない場合では、操作を誤るとガス漏れ等が起こることも考えられます。ガス臭いと感じたら、窓や戸を大きく開け、器具栓・ガス栓やメーターガス栓を閉め、すぐ東京ガスへご連絡ください。

一覧に戻る
ページトップへ戻る