お知らせ

2014.02.21

ガス料金の改定等について(群馬地区・群馬南地区)

当社は、本年4月1日から群馬地区(前橋市、高崎市および藤岡市の一部)および群馬南地区(藤岡市および高崎市の一部)において、供給約款等の変更を、本日、経済産業大臣に届け出いたしました。

お客さまの都市ガスは、弊社が国際石油開発帝石(以下、INPEX)から原料ガスを購入し、供給しておりますが、この原料ガスは国産天然ガス(73%)と輸入ガス(27%)により構成されております。

INPEXでは、中長期的に十分な国産天然ガスの供給能力を確保する目的で、輸入ガスの混入割合を高める(37%)こととしております。このため、先般、INPEXから購入ガス価格の平成26年4月からの引き上げ要請がありました。

当社は、INPEXとの価格交渉により引き上げ幅を精一杯圧縮するとともに、ガス料金の総括原価の見直しを行い、最大限固定費を削減したものの、やむを得ず一部の選択約款では値上げ改定を行わせていただくこととなりました。

当社は、今後も天然ガスの普及拡大に努めるとともに、引き続き経営効率化を推進し、「豊かで潤いのある生活」「競争力ある国内産業」「環境に優しい安心できる社会」の実現に貢献してまいります。


業務用選択約款の料金表はこちら(群馬地区)

業務用選択約款の料金表はこちら(群馬南地区)

をご確認ください。

一覧に戻る
ページトップへ戻る