お知らせ

2014.02.21

消費税法および地方税法の改正に伴うガス料金の改定について(東京地区等・群馬地区・群馬南地区)

当社は、消費税法および地方税法の改正※に伴い、新たな消費税率を反映させていただくことを主な内容とする一般ガス供給約款等の変更を、本日、経済産業大臣に届け出いたしました。

今回の料金改定は、本年4月1日から消費税率が5%から8%へ変更されることを受けて、4月以降のお客さまのガス料金等に新たな消費税率を反映させていただくものです。

なお、3月以前から継続的にガスをご使用いただいているお客さまについては、5月検針分からの適用となります。

当社は、今後も天然ガスの普及拡大に努めるとともに、引き続き経営効率化を推進し、「豊かで潤いのある生活」「競争力ある国内産業」「環境に優しい安心できる社会」の実現に貢献してまいります。

本件のプレスリリースはこちら

をご確認ください。

※ 「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律」および「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律」による消費税法および地方税法の改正

一覧に戻る
ページトップへ戻る