GHPチラー

産業分野からホテルなど、幅広い温度ニーズに対応するGHPチラー。

機器詳細

GHPに水熱交換器を組み合わせて、冷温水をつくり出す空調システム。

GHPチラーは、室外機のコンプレッサーをガスエンジンで駆動し、ヒートポンプによって冷暖房を行うGHP(ガスヒーポン)の室外機に水熱交換器ユニットを組み合わせた空調システムで、空調用の冷温水を室内機等に供給します。
電気式のヒートポンプチラーに比べて、消費電力が約10分の1になることから、電力のピークカットで無理なく、ムダなく節電ができます。

メリット1 空冷式のため、冷却塔、冷却水ポンプが不要となり、水道代やポンプ電力が削減可能。
メリット2 複数台設置による台数制御で高効率運転。
メリット3 冷温水の大温度差運転にも対応可能。

※パナソニック25HP、ヤンマー40HP(高効率型/高出力型)に限ります

メリット4 既存の室内機(水配管系の室内機)や配管等が再利用できるので、工事費の低減と、工期短縮が可能。

※パナソニック25HP、ヤンマー40HP(高効率型/高出力型)に限ります

メリット5 一般空調のみならず、工場へのプロセス空調へも適用可能。

既存の室内機(水配管系の室内機)や、配管等が再利用できるので、工事費の低減と、工期短縮が可能。

機器紹介

高効率型GHPチラーでイニシャルコスト・ランニングコストを低減

GHPチラーのラインナップ

2018年1月に、大容量タイプを発売します。
能力 25HP 40HP
パナソニック  
ヤンマー ○ 高出力型
○ 高効率型

詳しくはGHP(ガスヒーポンカタログ)をご確認ください。

サポート

24時間安心できるサービス体制をご提供。

GHPメンテナンス契約

GHP(ガスヒーポン)のパワフル性、高効率、高性能をいつまでも維持し、快適にお使いいただくための契約が「GHPメンテナンス契約」です。大きな安心が得られるメンテナンス契約を合わせておすすめいたします。

デジタルカタログ

ガスエンジンでコンプレッサーを駆動し、高効率の冷暖房を実現する空調システム。