蒸気ボイラ

省エネ、省スペースで使いやすく、さまざまなニーズにお応えできる機種が豊富。

機器紹介

大幅な省力化ができ、生産性と作業環境がグレードアップ。

油焚きの蒸気ボイラと比べて、運転管理面の利便性が格段に高いのがガス焚きの蒸気ボイラです。省力化が図れるという特長に加え、省エネ性と環境性が進化しています。
また、ガス蒸気ボイラには取扱資格が不要な「簡易ボイラ」と、簡単な特別教育が必要な「小型ボイラ」があります。詳しくは、東京ガスまたはメーカーまでお問い合わせください。

導入のメリット

  • ポイント1 運転に特別な資格はいりません。
  • ポイント2 ボイラはワンタッチで起動・停止可能です。
  • ポイント3 作業軽減で早出・残業の必要がなく、労働時間の短縮が可能です。
  • ポイント4 燃料が都市ガスなので、バーナー掃除、配管メンテナンス等が不要です。
  • ポイント5 コンピューター制御で省力化が実現できます。
  • ポイント6 都市ガスはクリーンなので、作業環境の改善が図れます。
  • ポイント7 東京ガスによる24時間保安体制でバックアップします。

ガス炊き蒸気ボイラの種類

ガス蒸気ボイラ(FF式)
排気筒が長くなる場合も、FF式なら安心です。
特長
  1. 専用の給排気システムにより、燃焼用空気を屋外から取り入れ、排ガスを屋外に排出します。
  2. 室内の空気を使用しないので、ボイラ用の給気口は必要ありません。
  3. 設置室で薬剤を使用する場合には、缶体や排気筒の腐食を防止するためにFF式をお勧めします。
標準機種の仕様
品名 換算蒸発量 [kg] 熱出力 [kW] 本体寸法 [mm] メーカー
SZ-120FF 120 75.2 W590 × D780 × H1,855 三浦工業(株)
RV-120ZFF 120 75.2 W635 × D655 × H1,820
Sid-120N(※) 120 75.2 W530 × D600 × H1,740 (株)サムソン
※:Sid-120Nでは、FF式はオプション設定
ガス蒸気ボイラ(軟水器内蔵タイプ)
蒸気ボイラに不可欠な軟水器を内蔵。
特長
  1. コンパクトで場所をとらず、ゆとりの作業空間を実現します。
  2. ついつい忘れがちな軟水器のメンテナンスもボイラ自身が行うので、水管理の手間がいりません。
  3. 軟水器内蔵タイプの蒸気ボイラは長寿命。コストパフォーマンスの高さも魅力です。
標準機種の仕様
品名 換算蒸発量 [kg] 熱出力 [kW] 本体寸法 [mm] メーカー
SZ-60 60 37.6 W575 × D780 × H1,815 三浦工業(株)
SZ-120 120 75.2 W590 × D780 × H1,855
SZ-160 160 100 W590 × D780 × H1,875
SZ-60FF 60 37.6 W575 × D780 × H1,815
SZ-120FF 120 75.2 W590 × D780 × H1,855
SZ-160FF 160 100 W590 × D780 × H1,875
 
※「缶体7年の長期保証」のメンテナンス契約(三浦工業(株))対象です。
ガス蒸気ボイラ(多缶設置対応マイコンボイラ)
密接多缶設置対応タイプや熱効率100%(LHV)の高効率タイプもラインナップ。
特長
従来の大型炉筒煙管ボイラや水管ボイラに代わって、小型貫流ボイラを多缶設置することによって、コンパクトで効率の良いシステムが実現できます。遠隔監視によって予防保全や故障時の素早い修理対応が可能になる上、運転データの収集・分析・報告書作成や省エネルギー診断も可能です。
標準機種の仕様
 
品名 換算蒸発量 [kg] 熱出力 [kW] メーカー
AIシリーズ 700~2,000 簡易・小型ボイラ 三浦工業(株)
SQシリーズ 800~2,000 簡易・小型ボイラ
NFBSシリーズ 500~1,500 小型ボイラ (株)サムソン
Lesシリーズ 1,000、3,000 簡易・小型ボイラ

機器詳細

必要な能力にあわせてお求めいただける高性能ボイラが揃っています。

最新ボイラ機種ラインナップ

メーカー (株)IHI汎用ボイラ 川重冷熱工業(株) (株)サムソン (株)日本サーモエナー (株)ヒラカワガイダム 三浦工業(株)
外観写真            

導入事例

蒸気ボイラご導入事例のご紹介。

病院
ホテル
商業施設
オフィスビル

デジタルカタログ

省エネ、省スペースで高性能のガス蒸気ボイラ。