厨BO! 東京ガス業務用ショールーム・テストキッチン

「厨BO!SHIODOME」公式 facebookページ

セミナーレポート

第19回 学校給食向け 「BO!料理セミナー」 笠原将弘氏

2015年7月30日

第19回 学校給食向け 「BO!料理セミナー」 笠原将弘氏

第19回講師:賛否両論 店主 笠原将弘氏
第19回講師:賛否両論 店主
笠原将弘氏

7月30日、学校給食に携わる栄養士・調理士の方を対象とした「BO!料理セミナー」を開催しました。
今回は「和食給食応援団」とのタイアップ企画で、団長の「賛否両論」笠原 将弘氏をお招きし、「和食」という食文化を学校給食の中で児童と共有することの大切さをメニューの紹介とともにお伝え頂きました。学校給食現場に精通されている五穀豊穣西居氏の進行のもと、出汁の取り方から3品ご紹介頂きました。受講者の方からは、自分たちが家庭科の授業を受けているようだったとの感想が寄せられ、大変満足度の高いセミナーとなりました。


※献立「なすと海老の土佐煮」「まいたけのけんちん汁」「福神漬けとかぼちゃの卵焼き」


※「給食セット」

笠原将弘氏

笠原将弘氏
1972年東京都生まれ。高校卒業後、「正月屋吉兆」で修業後、実家の焼き鳥屋「とり将」を継ぐ。「吉兆」仕込みの腕と技、独自のアイディアで「とり将」をさらなる人気店に育てた。2004年には「とり将」が30周年を迎えたのを機に、いったん店を閉め、恵比寿に「賛否両論」を開店。現在はTVをはじめ、数々のメディアで注目を集めている。