1. 最適厨房ホーム
  2. 厨房談義トップ
  3. 厨房談義[第26回]

オピニオンリーダーが語る
厨房談義 第26回

和・仏コラボレーションセミナー

料理界の2人のイノベーターによる
インスピレーションを刺激するセッション。

【和】「銀座 六雁」 秋山能久 氏
【仏】「Liberte a table de TAKEDA」 武田健志 氏

2017年4月10日(月)に、東京ガス業務用ショールーム「厨BO!SHIODOME」で、「和と仏」のコラボレーションセミナーが開催されました。

春に相応しい五島列島の「鯛」を共通のテーマとして、「和」の秋山氏(銀座 六雁)と「仏」の武田氏(Liberte a table de TAKEDA)が、料理でセッション。料理界の2人のイノベーターが、来場されたお客様のインスピレーションを心地よく刺激しました。

セミナーでは、秋山氏が「鯛かぶら ではなく 鯛たけのこ土鍋仕立て」を、武田氏が「五島列島 天然鯛のヴァプール」をそれぞれ披露。最後に2人の協力により「かぶら蒸」を調理していただきました。

それぞれの調理のポイントや、ジャンルを超えた料理セッションの意義について、お話を伺いました。

このページは「myTOKYOGASビジネス」会員限定のコンテンツです。
以下よりログインしてご覧ください。

厨房談義トップへ戻る