電気料金試算のご案内

電気のご契約・ご使用状況から、現在ご契約の電気料金と、東京ガスの電気料金の比較が行えます。

お客さまの電気ご使用実績を確認させて頂いた上で、料金単価を提案させて頂きますので、お手元に現在のご契約先の「電気料金等請求書」を12ヶ月分ご準備頂き、こちらより試算をお申込みください。

電気料金試算はこちら
  • 電力会社切替のポイント
  • エネットとは
  • 約款等のご案内
  • Q&A
  • 電気料金試算のお申込みはこちら

電力会社切り替えのポイント

POINT1 電気料金削減!
電気料金削減! お客さまのご使用状況などに合わせてお客さまが自由に電力会社を 選べるため、電気料金がお安くなります! ※ご使用状況などによってはお安くならないこともございます。
POINT2 電気の品質・信頼性は変わりません!
電気の品質や信頼性はまったく変わりません! エネットの発電所で作られた電気は、電力会社の送配電設備を使って お客さまに届けられます。電気の品質や信頼性はまったく変わりません。
POINT3 切り替えに伴う設備投資費用はかかりません!
切り替えに伴う設備投資費用は かかりません!現在ご利用の送電網をそのまま使用するため、新たな設備投資は不要です。切り替えに伴い、新たに自動検針装置の設備等が必要となる場合がありますが、工事費等は電力会社が負担します。

エネットとは

東京ガスは、安定・信頼の 確かな供給体制のもと、2002年度より特別高圧・高圧分野の 多くのお客様に対し、株式会社エネットの電力を販売しております。エネットは、東京ガス・NTTファシリティーズ・大阪ガスが共同で設立した新電力です。

東京ガスは株式会社エネットの電力を販売します。

約款等のご案内(東京ガスとご契約のお客さま向け)

Q&A

電気料金が安くなるって本当ですか?
今までと同じように電気をご利用いただいても、 電気料金が安くなります。エネットは発電コストが安く、需要に応じた制御が可能な発電所等を選択して契約しています。さらに自社で制御システムを開発運用し、需要変動に応じた発電制御を行うこと等により低価格の電力を提供するよう努めています。※詳しくは、お客さまの電力使用状況を確認させていただいた上で料金単価をご提案します。なお、ご使用 状況によっては、ご希望に添えない場合があります。

電気料金試算はこちらよりお申込みください。

設備投資などにどれくらいの費用がかかりますか?
設備投資は不要です。現在ご利用の送電網をそのまま使用するため、新たな設備投資は不要です。新たに自動検針装置の設置等が必要となる場合がありますが、工事費等は電力会社が負担いたします。
実際にエネットの電気を使えるまでの期間は?
約3ヶ月お時間をいただいております。供給開始までには、お客さまの意思決定から約3ヶ月必要となります。※現供給事業者への解約申込が必要となる場合がございます。現契約の解約については、必ず事前にご確認ください。
どのような手続きが必要になりますか?
お客さまには次の3種類の書類をご提出いただき、 契約書を取り交わします。
変更になることはありますか?
検針日、請求日等が変更となります。検針日、請求書ご送付日、振替日が変更になります。(検針日は原則、毎月1日となり、請求書の送付は検針日より15日程度で発行し、振替日は当社およびエネット指定の日となります。)解約は、3ヶ月前までにお申し込み下さい。
停電があったときの連絡先はどうなりますか?
電力会社となります。エネットにお切り替えいただいた後も、送配電ネットワークに関わる業務は電力会社の託送部門が実施することになっております。
電気主任技術者など、保安体制を変える必要はありますか?
今までと同じです。エネットへのお切り替えにあたって、新たに保安体制を変更する必要はありません。電気主任技術者も変更する必要はありません。