TOKYO GAS エネルギー・フロンティア
  厨房で働くあなたの心に着火 プロの厨房を応援する情報誌
Bo! [ボッ]
 
Bo!が見つけた 厨房Collection
「2010年、宇宙の旅」にも持って行って欲しいメカニズム。
 
暗闇に輝く硬質な光。存在感あるフォルム。重厚な質感。まるでSF映画かなにかのようにも見えますが、間違い。白く輝いている空間は「涼厨®」ガス丸型炊飯器の重要構造部分。炊飯器の燃焼排気で高温になる壁の外側に、全体を包み込むように2枚の壁を設け、空洞になったスペース。ここが断熱層となり、さらに下から上へと空気が通り抜けることで、炊飯器の表面温度を下げています。つまりこれで、触っても熱くなく、厨房も暑くしないスグレモノ。空気を活用して機能を向上させているのです。そう言えば、ポルシェもエンジンを冷やすのは空気でしたよね。
リンナイガス炊飯器(ジャー付) リンナイ株式会社