TOKYO GAS エネルギー・フロンティア
  厨房で働くあなたの心に着火 プロの厨房を応援する情報誌
Bo! [ボッ]
Vol.11 はまじのまかない料理いただきます
カボチャの甘みが魚の旨味を引き立てる「魚のほぐし身とカボチャのチャーハン」&「レタスと冬瓜のスープ」。
   
  魚の塩気と素揚げしたカボチャの甘みが絶妙~!な、このチャーハン。生姜も後からほんのり香って、口いっぱいに風味が広がるんです。素材やダシの味がしっかり効いて、なんとも和食テイストな一品! そして冬瓜のスープは、やさしい味わいにもコクがあって、食感も柔らか。下茹でのひと手間がきちんと活きてるんですね♪「食材を最後まで美味しく食べてあげるのが料理人の責任」とは、ご主人。
そんなプロの姿勢と技を堪能できる「達 菊うら」の絶品まかないです。
 
やっぱり強火でサッと炒めるのがいちばいい!ごはん1粒1粒がパラリと仕上がるんですよね!
   
調理中の写真
コメント
談笑する写真
コメント
重曹と塩で揉むとひと手間が生む冬瓜のキレイな緑。食感も柔らかくなるんですって。
   
  「達 菊うら」の厨房こだわりポイント!  
   
 
  Recipe  
  [魚のほぐし身とカボチャの
 チャーハン]
 
    ❶油をひき、生姜のみじん切りを香りが出るまで炒める。❷①に溶き卵を入れ軽く炒める。❸②にご飯を入れ炒めながら、塩、魚醤などで味を整える。❹蒸し器で魚のほぐし身を温め、カボチャを素揚げする。❺③に④を加えて炒め、ねぎをお好みで添えて出来上がり。
[レタスと冬瓜のスープ]
❶冬瓜を下茹でする。❷かつおだしと昆布だしに酒、みりん、薄口醤油で味を整える。❸②に冬瓜を入れ、吉野葛でとろみをつける。❹③にレタスを入れ、火を通し、山椒を添えて出来上がり。
 
 
  今回まかないを作ってくれた金澤さん【写真右】。そしてご主人・菊浦さん【写真左】。  
  今回まかないを作ってくれた金澤さん【写真右】。
そしてご主人・菊浦さん【写真左】。
 
 
  達 菊うら
  [日本料理]
 
東京都新宿区西新宿7-16-3
第18フジビル2F
TEL:03-5389-1719
達 菊うら
  http://www.kikuura.com
11:30~13:00(L.O.)/ 17:30~21:00(L.O.)
定休日:日曜・祝日
●昼 ランチコース 3,675円、5,250円
  夜 おまかせコース 10,500円より
  達 菊うら の地図