BO! vol.17 厨房で働くあなたの心に着火! ~ be on fire! ~
10/12

浜島直子愛称は“はまじ”。モデルとして、ファッション誌をはじめ、TV「世界ふしぎ発見!」「暮らしのレシピ」「あさイチ」、雑誌「LEE」のTV版「LEE Style+」出演やラジオ「TOKYO GAS Curious HAMAJI」のDJなど多方面で活躍中。著書「はまじのはじまり A to Z」(集英社)も好評発売中!水とお酒で魚の身に火が通るまで煮たら、アクを取り、醤油と砂糖で味付け。お魚自体からいいダシが出るので、味付けはシンプルに。炎で加熱すると対流が起きて味がまわるので、煮付けはガスで調理するのが良いそうです。「調理のコツは、強火で一気に仕上げること」と佐藤さん。東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン・ソラマチ30FTEL:03-5809-7251http://www.discovery-t.com/ランチ 11:00~16:00(L.O.15:00)ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)定休日:年中無休●一品500円より食幹 ソラマチ [日本料理]空の上で味わうオトナの贅沢!火のぬくもりと料理人の愛情が伝わる、オープンキッチン。「食幹 ソラマチ」の厨房こだわりポイント!「楽しい和食」をコンセプトに掲げる食幹。渋谷の店と同様ソラマチ店でも、炎で調理する姿を目の前で楽しめるオープンキッチンが魅力。また、高層階でもガスにこだわり、釜飯をはじめ多彩なメニューを提供している。地上30階の絶景が楽しめる場所ながら「この景色はおまけ。料理と、空間にまず納得していただきたい」と語る料理長・佐藤さんの真摯な想いが伝わる。広々としたキッチンをぐるりと囲むカウンター席。いや~、ここ、いい香りが漂ってきます! 肌に感じる火のぬくもりも心地よくて、まるで料理をしている方の愛情が伝わってくるみたい。キッチンの中は、カウンター手前側に板場と盛り付け場。奥の列にはズラリと並ぶガスコンロ、これがまたスゴイんです。6口にプラスして、ソラマチ店の看板メニューである「釜飯」用のコンロがなんと20口も! 忙しいランチタイムでもお客さまをお待たせしない配慮が行き届いているんですね。そして、振り返れば絶景!香り、熱気、味、音や景色まで全身で楽しめる、贅沢なオープンキッチンです!なるほど!勉強になります!この泡が美味しさに!マジシャンみたい!料理長・佐藤幹さん【写真右】©TOKYO-SKYTREETOWN09

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です