厨BO! 東京ガス業務用テストキッチン

「厨BO!」公式 facebookページ

セミナー詳細

  • 横浜
~ 神奈川県の食材を使った「地産地消」への取り組み ~

5/26(水)開催 「かながわブイヤベース」横浜ガストロノミ協議会シェフによるオンラインセミナー

横浜を愛する「食」のプロフェッショナル組織「横浜ガストロノミ協議会」とのコラボセミナー第1弾は、同協議会 理事 竹田直人シェフによる「かながわブイヤベース」のご紹介です。併せてかながわ食材について理事長 飯笹光男シェフにお話を伺います。
神奈川県は食材の宝庫!生産者さんが特に力を入れている取り組みや、料理人さんたちとのネットワーク、食材から人と人とのつながりなど面白い話が盛りだくさん。
今後もさまざまなテーマで開催していきます。ご期待ください!!
日時 2021.5.26 (水)
開催時間 15時~16時30分
「ZOOM」での受付開始:14時30分
会場 ご自宅・職場等の場所で、音の出るパソコン、タブレット、スマートフォンよりご参加いただけます。
※スマートフォン、タブレットで視聴の際は、「Zoom」アプリ(無料)のダウンロードをお願いします。  
※インターネット環境が必要となります。
内容 オンライン料理セミナー(視聴形式)
神奈川県の食材を使って「かながわブイヤベース」横浜ガストロノミ協議会 理事 竹田シェフ
神奈川県の食材「地産地消への取り組み」横浜ガストロノミ協議会 理事長 飯笹シェフほか
スケジュール ・東京ガスあいさつ
・横浜ガストロノミ協議会あいさつ
・オンライン調理デモンストレーション「かながわブイヤベース」
・神奈川県の食材「地産地消の取り組み」
・質疑応答(チャット機能にて)
・シェフ店舗紹介
講師 講師:竹田直人氏
<プロフィール>
有限会社エムエスワイ 調理統括責任者 
横浜ガストロノミ協議会 理事 

横浜「霧笛楼」統括総料理長 今平 茂シェフのもとでフランス料理の基礎を学び、本場フランスへ修行に
出る。パリの老舗グランメゾン「ラ セール」(2つ星)では魚料理担当に抜擢され活躍する。その後、
食の都リヨンの名店「ピエール・オルシ」(MFO国家最優秀職人章保持者)に移り、非凡な技術とセンスが
高く評価された実力派の料理人。
特に食材へのこだわりは強く、毎朝卸売市場に出向いて自ら食材を買い付けるなど仲卸との厚い信頼関係を築いている。

ナビゲーター:飯笹光男氏
<プロフィール>
シェ・フルール横濱 総料理長、オーナーシェフ
横浜ガストロミ協議会 理事長

辻調理師専門学校を卒業後、横浜元町・老舗フランス料理店「霧笛楼」で10年修行。
その後、藤沢・フランス料理の名店「名古屋」、横浜東口「メイフェアハウス」料理長を経て、1996年11月「エルミタージュ」をオープン。
10年間料理長を務めた後に独立。「シェ・フルール横濱」をオープン。
映画「南極料理人」の料理監修のほか、次世代への技術指導やフランス料理を継承するシェフの会「クラブ アトラス」メンバーとしても活躍している。
対象 東京ガスの電気またはガスの供給エリア内で業務用厨房に携わる方
※東京ガスの電気とガスをご案内させていただく場合があります。
参加費 無料
定員 50名(定員を超えた場合は抽選とさせていただきます)
主催 横浜ガストロノミ協議会、東京ガス(株)
企画:「厨BO!YOKOHAMA」
お問い合わせ 厨BO!YOKOHAMA セミナー事務局
電話番号:045-253-5869

<お申込み方法>
下の【 お申込みはこちら】ボタンからお申込みをお願いいたします。
(フランス料理文化センター(FFCC)の申込フォームページへ移動します)

折り返し、厨BO!YOKOHAMAセミナー事務局よりご連絡差し上げます。
その他 事前にご参加者さまへ視聴URLおよびパスワードとレシピをメールにてご連絡いたします。