1. 最適厨房ホーム
  2. オーナーシェフに聞く「独立開業への道」
  3. 徹底インタビュー/私のお店が出来上がるまで (10)

オーナーシェフに聞く「独立開業への道」

徹底インタビュー/私のお店が出来上がるまで ⑩

銀座マキシム・ド・パリの女性初の
メートル・ド・テルの経験をもとに、
お客さまに正直なお店を作っていきます。

フランス料理「レストラン ぷーれ」
オーナー 福岡佑香里 氏
1982年、神奈川県生まれ。東京誠心調理師専門学校の在学時に、全国調理技術コンクール(グルメピック)で最優秀賞を受賞、またFFCC主催コミコンクールでは優勝をはたす。卒業後、MIKUNI系列のグランカフェ新橋ミクニのオープニングスタッフとして就職。21歳の時にはフランスへ留学し、南仏のオーベルジュ・デ・ザドレで研修を積む。
その後、メゾン・バルサック(丸の内)、母校での教員(主にレストランサービス指導)を経て、27歳の時に銀座の名店マキシム・ド・パリへコミ・ド・ラン(給仕補佐)として入社。3年後には同店で女性初のメートル・ド・テル(給仕長)となる。
2017年3月、母校のサービス講師だった福岡俊和氏と結婚。同年10月にフランス料理「レストランぷーれ」をグランドオープン。

このページは「myTOKYOGASビジネス」会員限定のコンテンツです。
以下よりログインしてご覧ください。

独立開業への道トップへ戻る