特別養護老人ホーム恵光園 シャイニー中央 様

福祉施設の課題、エネルギーコスト削減と快適な施設環境を手間なく実現をワンストップで解決。

24時間365日快適な施設環境を提供 福祉施設におけるエネルギーの課題

平成30年7月千葉市中央区に全室個室のユニット型施設の「特別養護老人ホーム恵光園 シャイニー中央」がオープンしました。福祉施設においては空調の不具合が人の命にもかかわるため、利用者の皆さまに常に快適な環境を提供しなければなりません。また、24時間空調が基本なので、エネルギーコストの削減は、重要な課題の一つです。

クラウド制御サービス「エネシンフォ」により、ガスと電気の運転比率が最適になるよう自動でコントロール、手間なく省エネ・省コストを実現する他、メンテナンス契約で、万一の時も安心の24時間365日受付対応、遠隔からいつも機器をベストな状態に保ち故障も未然に防ぐ、福祉施設のニーズにマッチした「スマートマルチ」に興味をもっていただき、導入が決まりました。

※エネシンフォは別途、お申し込みとサービス料金の支払いが必要です

お客さまの声

鈴木 法子 様
(特別養護老人ホーム恵光園 シャイニー中央 施設長)

24時間365日 手間なく、省エネ・省コストで快適な施設環境を実現できる

体温調整機能が低下している利用者のために、福祉施設では24時間空調が基本。
エネルギーコストの削減は、重要な課題の一つになっていました。
そうした中、施設のエネルギー使用状況に応じて「ガス空調」と「電気空調」を最適に組み合わせ、省エネ効果を発揮すると聞き、導入を決めました。
入浴時間はヒートショック予防のため空調の温度を上げています。これまでは電気を使い過ぎないように、照明を消すなど、人の手で調節していましたが、今は遠隔制御で最適な運転が実現され、人手不足の業界において大助かりです。
またエネシンフォサービスに含まれるメンテナンス契約により、万一の故障のときも迅速に対応してもらえるのも、とても安心です。空調の不具合が人の命にもかかわる。そんな福祉施設に、まさにぴったりの空調システムです!

主な導入機器・設備

  • スマートマルチ 30馬力(84kW)×9セット

お客さま概要

恵光園シャイニー中央

所在地:千葉県千葉市中央区星久喜町36番地
用途:病院・福祉