電気について

電気料金の見直しなら東京ガス!電気事業でも信頼の実績があります。

供給中件数
160万件
突破!
※1

お店・会社・事務所ビル
電気料金を削減する方、増えてます。

ご加入済みの方のお問い合わせはこちら

でんき de ラッキー 2018.12.26 (水) - 2019.4.10 (水)
低圧をお使いのお客さま 電気代が2ヶ月分15%OFF
低圧のキャンペーンについて詳しくはこちら
特別高圧・高圧をお使いのお客さま 基本料金が1ヶ月分無料
特別高圧・高圧のキャンペーンについて詳しくはこちら

低圧・高圧・特別高圧とは

電気の申し込みを検討されている
法人・個人事業主のお客さま専用窓口

  • 電話
    お問い合わせ

    03-6735-7235

    03-6735-7235

    電話受付時間: 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
    検針票や請求書をご準備のうえ、お電話ください。

  • お問い合わせ

※ご家庭の電気のお申し込みを検討されているお客さまはこちらです。
※すでに低圧の電気をお使いのお客さまのお問い合わせはこちらです。
※すでに特別高圧・高圧の電気をお使いのお客さまのお問い合わせはこちらです。

  • 1 料金がお得
  • 2 安心・信頼
  • 3 簡単・便利

東京ガスの電気が選ばれる
3つの理由

理由1電気料金がお得

切り替えるだけで電気料金を削減! 初期投資不要で企業の経費削減をお手伝いします。※2

低圧電力のお客さま

電気だけでもお得!
ガスと電気をまとめる

「ガス・電気セット割」
なら、さらにお得!

東京ガスの都市ガスと電気をご契約中のお客さまは、ご契約いただいている料金メニューに応じて電気料金が割引になります。

●「ガス・電気セット割」は低圧のお客さま向けのプランです。詳しくはこちらから。

[ 低圧電力の場合 ]

東京ガスの都市ガスと電気をご契約中のお客さまは、ご契約いただいている料金メニューに応じて電気料金が割引になります。

●「ガス・電気セット割」は低圧のお客さま向けのプランです。詳しくはこちらから。

お客さまの声

  • CASE01|低圧電力のお客さま

    春田屋 練馬店(居酒屋)様

    年間使用量:34,011kwh

    東京ガスの電力に切り替えて

    電気料金を約7.4%削減!(約7.1万円/年)※3

    東京ガスに電気代を試算してもらったところ、安くなるとわかったので早速契約しました。ガスとのセット割があるのも嬉しい点ですね。
    株式会社グリーンコーポレーション 代表取締役 田伏 賢祐 様
  • CASE02|低圧電力のお客さま

    パティスリー アプラノス(洋菓子店) 様

    年間使用量:26,975kWh

    東京ガスの電力に切り替えて

    電気料金を約12.4%削減!(約10万円/年)※4

    東京ガスはガスのイメージが強かったのですが、電気の実績も多く、メンテナンスやアフターフォローもしっかりしていて、エネルギー会社として安定感があるので選びました。
    プラノス オーナーパティシエ 朝田 晋平 様
  • CASE03|高圧電力のお客さま

    オフィスビルの一例

    電気料金を削減!ビル管理に役立つWEBサービスに満足。

    見積もりをお願いしたところ大幅に電気料金を削減出来ることが分かり、東京ガスへの切り替えを決めました。Webサービスで毎月の電気料金が確認できることもビル管理に役立っています。

    ※お客さまの実際のご意見から作成。写真はイメージです。

  • CASE04|高圧電力のお客さま

    学校経営の一例

    簡単な切り替え手続きで、電気料金を削減!

    すでに電力会社を切り替えている学校も多いと聞いたため、実績のある東京ガスへ問い合わせました。切り替え手続きも簡単ですぐに削減効果を実感できました

    ※お客さまの実際のご意見から作成。写真はイメージです。

低圧・高圧・特別高圧とは

理由2安心・信頼

電気の品質・信頼はそのまま!
万全の体制でお客さまのご契約をサポートします。

東京ガスは
エネルギー事業で130年。
電力供給でも、多くのお客さまに
電気をお届けしてきた実績があります。

  • 特別高圧・高圧電力

    (株)エネット※5は、
    新電力販売電力量

    17年連続No.1※6

  • 低圧電力

    東京ガスは供給中件数

    160万件突破※1

  • 低圧電力

    新電力販売量

    No.1※7

  • 低圧電力

    顧客満足度

    No.1※8

東京ガスグループは新電力の中で最大級の電源を保有

東京ガスは高効率の天然ガス発電所を運営しており、新電力の中で最大級の電源を保有しています。

  • ※9 昭和シェル石油(株)との共同出資
  • ※10 清水建設(株)、東京発電(株)との共同出資
  • ※11 JXTGエネルギー(株)との共同出資

  • ※9 昭和シェル石油(株)との共同出資
  • ※10 清水建設(株)、東京発電(株)との共同出資
  • ※11 JXTGエネルギー(株)との共同出資

東京ガスの電源構成の95%はクリーンな※12
エネルギーのLNG(液化天然ガス)

当社の2016年度のCO2排出係数(調整ご排出係数)は0.386kgCO2/kWhです。

  • ※12 資源エネルギー庁ホームページにおけるスペシャルコンテンツ・ショート記事「LNGを安定的に供給するための取り組み」より
  • ※13 当社がこの電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用の全てのみなさまから集めた賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。
  • ※14 東京電力パワーグリッド(株)からのインバランス(補給)供給を受けた電気については、「その他」の扱いとしています。
  • ※15 東京電力エナジーパートナー(株)の不特定の発電所から継続的に卸売を受けている電気(常時バックアップ)については、同社(旧:東京電力(株))の2015年度の電源構成に基づき仕分けています。その結果として、電源構成には、1%の石炭が含まれます。また、1%未満の石油、水力、再生可能エネルギーなどが含まれます。本内訳は、「電力の小売営業に関する指針」(経済産業省2016年1月制定、2017年6月改定)に基づいて作成しています。

理由3簡単・便利

お手続きは東京ガスのサポートで簡単!
ガス・電気料金をまとめて管理できて便利!

低圧電力のお客さま

ガスと電気の料金をまとめて支払い


  • クレジット
    カード

  • 口座振替

  • コンビニ専用
    払込票

ガス料金と同様の支払い方法で電気の料金をお支払いいただけます!

※低圧の電気をご契約で「ガス・電気セット割」のお客さまに限ります。

低圧電力のお客さま

高圧電力のお客さま

ガスと電気をまとめて見える化!
myTOKYOGASビジネス

法人向け会員サイト「myTOKYOGASビジネス」では、Web上でガスや電気の月別の料金およびご使用量を確認することができます。CSV形式でのダウンロードも可能です。

●myTOKYOGASビジネスについて、詳しくはこちら

  • 料金・ご使用量実績紹介

  • ご使用量見える化グラフ

  • ご使用量CSVダウンロード

電気について
さらに詳しく知りたい方は・・・

プラン・ご契約の流れ、お使いいただくにあたっての注意事項などをご案内します。

電気の申し込みを検討されている
法人・個人事業主のお客さま専用窓口

  • 電話
    お問い合わせ

    03-6735-7235

    03-6735-7235

    電話受付時間: 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
    検針票や請求書をご準備のうえ、お電話ください。

  • お問い合わせ

※ご家庭の電気のお申し込みを検討されているお客さまはこちらです。
※すでに低圧の電気をお使いのお客さまのお問い合わせはこちらです。
※すでに特別高圧・高圧の電気をお使いのお客さまのお問い合わせはこちらです。

すでに東京ガスの電気を
ご利用いただいている方向けの
お問い合わせ窓口

  • ※1 2018年12月14日時点の供給中件数。
  • ※2 お客さまの電気のご使用状況によっては電気料金を削減出来ず、お見積りを辞退する場合もございます。あらかじめご了承ください。切り替えに伴い自動検針化の工事が必要となる場合がありますが、その費用については地域の電力会社(送配電事業者)が負担します。その他特別な工事が必要となる場合はこの限りではありません。
  • ※3 <試算条件>東京電力エナジーパートナーの「従量電灯C」15kVAと「低圧電力」13kW力率90%(共に東京電力エナジーパートナーの口座振替割引(54円/月)含まず)を、当社の「ずっとも電気2」15kVAと「ずっとも電気3」13kWに切り替えた上で「ガス・電気セット割」を適用。年間使用量は、東京ガス・東京電力エナジーパートナーともに「従量電灯C」17,461kWh、「低圧電力」16,550kWh、2017年7月時点の料金表で算出。燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金は東京ガス・東京電力エナジーパートナー共に2017年7月時点の単価で算出。切り替え前の電気料金、切り替え後の電気料金、切り替えによる削減金額は下3桁以下切り捨て。切り替えによる削減率は小数点第二位以下切り上げ。税込表記。試算条件は取材時のものです。
  • ※4<試算条件>東京電力エナジーパートナーの「従量電灯C」10kVA(東京電力エナジーパートナーの口座振替割引(54円/月)含まず)を、当社の「ずっとも電気2」10kVAに切り替えた上で「ガス・電気セット割」を適用。年間使用量は、東京ガス・東京電力エナジーパートナーともに26,975kWh、2017年7月時点の料金表で算出。燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金は東京ガス・東京電力エナジーパートナー共に2017年7月時点の単価で算出。切り替え前の電気料金、切り替え後の電気料金、切り替えによる削減金額は下3桁以下切り捨て。切り替えによる削減率は小数点第二位以下切り上げ。税込表記。試算条件は取材時のものです。
    <電気料金の試算に関して>
    お客さまの契約種別、使用形態、電力使用状況等によって提示可能な基本料金単価・電力量料金単価は異なり、ご使用状況によっては電気料金を削減出来ず、お見積りを辞退する場合がございます。あらかじめご了承ください。また、実際の使用量によっては電気代の削減額が異なる場合があります。
  • ※5 東京ガスは、特別高圧・高圧電力について(株)エネットの電力を販売しています。(株)エネットは、(株)NTTファシリティーズ・東京ガス(株)・大阪ガス(株)により設立された新電力です。
  • ※6 新電力とは、電力自由化に伴い電気の供給事業に新規参入した事業者のことです。資源エネルギー庁電力調査統計「電力需要実績」より特別高圧・高圧の㈱エネット全国販売分を集計。2017年3月時点。
  • ※7 資源エネルギー庁電力調査統計「電力需要実績」(2018年7月時点)における、みなし小売電気事業者以外の事業者(新電力)での低圧電力の需要実績値。
  • ※8 2017年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査電力小売部門。調査対象新電力5社。
  • ●電気の供給範囲:首都圏及び静岡県(富士川以東)(離島や建物全体で一括受電をしている場合を除く)。
  • ●ご希望の方には詳しい案内資料をお送りします。
  • ●すでにご使用いただいた電気に関する払い戻し等には応じられません。

※特別高圧・高圧電力の方は「電気料金のお見積り」よりお申し込みください。
低圧・高圧・特別高圧とは

資料請求はこちらから。