LNGローリー供給

ガス導管が設置されていない地域でもLNGローリーで天然ガスの利用を可能に

LNGローリー供給について

東京ガスのLNGローリー販売実績

東京ガスは、1969年より40年超の輸送実績、ノウハウ蓄積とローリー190台越えの輸送能力があり、LNGローリー供給の規模と実績において日本のトップに立っています。

供給エリア

お客さまのご希望により、ローリー供給にて、ガスを使用いただけます。また、東日本大震災では緊急支援としてローリー供給によるLNG供給を行いました。

サテライト&ローリー

サテライト
日常管理
  • LNG受入立ち会い1~1.5h/回
  • 3回/日の日常点検
  • 1回/年の自主検査と保安検査(各1日)(タンクは開放検査がありません。)
必要ユーティリティー
  • 電力(照明、制御盤、ポンプ動力用)
  • 窒素または圧縮空気(弁作動用)
  • 温水または蒸気(ベーパライザ熱源用)
  • 水(散水用)
モデルケース
LNG使用規模(t/年) 500 1,000 3,000 5,000 10,000 15,000
平均使用量(300日/年ベース)(t/日) 1.7 3.3 10 16.7 33.3 50
貯蔵量(t) 16.5 24.7 49.5 74.2 123.7 164.9
CEタンク容量(kl) 40×1 60×1 60×2 60×3 300×1 400×1
必要スペース(m×m) 10×10 10×11 10×16 10×20 15×25 16×26
第一種設備距離(学校病院等)(m) 19.5 22.4 29.3 34.8 43.9 50.2
第二種設備距離(一般住宅等)(m) 13 14.9 19.5 23.2 29.2 33.5
工程例
ローリー
  • 6.3~15.1tのローリーでお届けします。
  • 袖ヶ浦、根岸の2基地からお届けします。
    ※2015年度より日立が稼働し、3基地体制となる予定です。

 

主な運用中ローリー種
積込量(t) 全長(m) 全幅(m) 全高(m) 必要道路幅(m)
6.3 11.6 2.5 3.1 6.4
10.5 14.5 2.5 3.5 6.9
12.3 16.4 2.5 3.7 7.4
13.3 16.4 2.5 3.7 7.6
14.3 16.5 2.5 3.4 7.5
15.1 17.0 2.5 3.4 7.7
LNG供給フロー
(1)ガス田

安定供給に努めます。
ガス田の権益獲得等によりLNGの確保、価格レベルの低減、契約の柔軟性拡大に努めます。

(2)海上輸送

競争力のあるLNGをお届けします。
自社管理船輸送によりフレートコストを圧縮し、輸送効率化を図っています。

(3)出荷

バックアップ体制を整備しています。

  • 3基地(根岸、袖ケ浦、日立)出荷
  • 無休(365日)出荷

産ガス国を限定し熱量・組成の安定したLNGを出荷します。

  • 製品の歩留まり向上
  • 制御性・操作性の向上

 

(4)ローリー輸送

確実にお届けいたします。

  • お客さまのLNG残量を24時間遠隔監視し、発注ミス等をフォロー。
  • ローリーの走行状況をGPSで常時監視。
  • 190台超(日本全国の約1/4)のローリーを所有。
  • 運転手へ定期的に安全教育を行っています。

 

(5)お客さまサイト
サテライト建設をお手伝いします。
  • 豊富な実績を持つグループ会社や協力企業が建設、メンテナンス、非常時対応を請け負います。
  • 保安係員(有資格者)を必要としないサテライトシステムのノウハウ(※)があります。
    お客さまニーズに合わせたエンジニアリングが可能です。
    ※特許出願中
LNG安心サポート(日常保安支援)

サテライト設備の緊急時に東京ガスグループが24時間体制で窓口となり、迅速・確実な復旧を支援します。

遠隔監視サービス
  • LNGタンクの残量が少なくなった場合、監視センターから連絡します。
  • サテライト設備の警報をメール配信します。

保安講座

  • LNGサテライト設備概要、LNGローリー車概要、LNGの基礎、防災知識
  • LNG取り扱いに関する運用ノウハウ、サテライトのヒヤリハット・トラブル事例など
サテライトを支える東京ガスのエンジニアリング
省コスト・省スペース!
  • 新型気化器の開発  ※特許出願中
    省コスト、省スペース、メンテナンス省力化設計の小型多筒式気化器
省力化!
  • 加圧レスシステム  ※特許取得済
    有資格者(保安係員)不要の加圧蒸発器のないシステム
  • 自動受入システム
    受入作業の省力化
関連リンク
導入事例(LNGモバイルサテライト)