ナチュラルチラー(ガス吸収冷温水機)

  • 概要
  • トピックス
  • メリット
  • グリーン制度
  • 製品情報
  • 採用事例

グリーン制度

地球の未来のために選ばれたグリーン機種

東京ガス・大阪ガス・東邦ガスのガス3社では、環境面をはじめさまざまなメリットを持つナチュラルチラーの中でも、特に環境負荷低減面で優れた性能・機能を有するガス焚きのナチュラルチラー、及びジェネリンクを「グリーン機種」として選定する吸収式グリーン制度を設け、良質な機器の普及を積極的に推進しています。

吸収式グリーン制度

グリーン機種の特長

  • ●冷房COPは中小型機では1.1以上、大型機では1.3以上です。(*05年度選定基準)
  • ●エネルギー効率が高いため、従来機種よりも経済的です。
  • ●ガス3社による厳正な審査により、高い品質と信頼性を確保しています。
  • ●保証期間は5年を標準としており、万が一の故障の場合でも安心です。
グリーン機種更新によるガス削減実績 イメージ 冷房部分負荷が多い民生用には「高期間効率機」が最適

グリーン機種の選定基準

  • ●環境負荷低減に特出した性能を有していること (下表の1~5のいずれかの基準を満たすこと)
  • ●経済性が成立するイニシャルコスト・ライフサイクルコストであること
  • ●5年以上保証のメニューを標準で有すること(※)

※お客さまに年間保守契約を締結いただくことが保証の条件となります。

グリーン機種選定基準の一覧表

東京ガスは、最適な補助金のご提案から獲得まで強力にサポートいたします。

補助金・優遇税制についてはこちら
ページトップへ戻る
マイリスト開く
マイリスト閉じる

マイリスト

閉じる

気になる製品やページをご登録いただきますと、このマイリストからひと目でみつけることができます。ぜひご利用ください。
※マイリストを正しく表示するにはCookie 設定を必ず有効にしてください。
※マイリストは30日間保存されます。

マイリストに登録したページ

登録したページ 削除
選択したページを削除する

最近見たページ