お知らせ

2006.02.01

第20回建築環境デザインコンペティション募集開始(2006.2.1)


建築環境デザインコンペティション
課題公募
〜建築と設備のトータルな調和を求めて〜

建築デザインコンペティッションでは、第20回を記念して、課題公募を行うことになりました。
これからの時代の環境をつくる建設と設備の関係を高めるような課題案を奮ってご応募ください。


【審査委員】(敬称略)
 審査委員長:   
  伊東豊雄(伊東豊雄建築設計事務所代表)

 審査委員:    
  鎌田元康(東京大学大学院教授)
  北川原温(東京藝術大学教授)
  小嶋一浩(CAtパートナー)
  中島正人(山下設計執行役員副本社長)
  中村光男(日建設計代表取締役社長)
  村松映一(竹中工務店代表取締役副社長)
  大谷 勉(東京ガス執行役員・都市エネルギー事業部長)

【コーディネーター】(敬称略)
  馬場璋造(建築情報システム研究所代表)

【賞  金】
 最優秀賞 1点 15万円
 優秀賞  5点 各5万円
       
【発  表】 
 審査の結果は2006年4月17日(月)に開催される公開審査を経て、入賞者に通知するとともに、2006年「新建築」6月号に発表します

【応募登録期間】
 応募開始日 2006年2月 1 日(水)
 応募締切日 2006年3月17日(金)
 公開審査会 2006年4月17日(月)

【提案】
 コンペ副題の「建築と設備のトータルな調和を求めて」に相応しい課題案1案と、その趣旨を説明する文(200文字以内)をご提案ください。ただし、応募は一人一案に限らせていただきます。資格は問いません。

【審査】
 お寄せいただいた課題案の中から審査委員の一次選考により6案を選び、その提案者にご出席いただいて、提案趣旨説明と質疑による「公開審査」をします。入賞の対象となる課題案は「公開審査」に出席できることを条件といたします。


※登録申し込みは、こちらからお願いいたします。

一覧に戻る
ページトップへ戻る