CNG燃料価格

直営天然ガススタンドで充填した燃料(CNG)単価のご案内

天然ガス自動車の燃料(CNG)を天然ガススタンドで充填した場合の単価についてご案内します。

CNGの単価はスタンドにより異なります

CNGの単価は、スタンドやお支払方法などにより異なります。
詳細は、ご利用になるスタンドにお問合せください。

東京ガス直営スタンドのCNG単価

東京ガス直営スタンドで「TGカード」を利用して充填した場合のCNG単価です。

東京ガス直営スタンドのCNG単価と原料費調整制度

上記の東京ガス直営スタンドのCNG単価は、前月のご使用量と原料費調整制度により変動します。

- CNG単価の計算方法 -

当月の適用単価=基準単位料金(※1)+当月の調整額(為替レートや原料価格に応じた原料費調整制度(※2)

※1「基準単位料金」とは

基準単位料金は、前月に「TGカード」を利用して東京ガス直営スタンドで充填したご使用量により決まります。
前月のご使用量を12倍(年換算)した値が「料金表」で該当する区分の基準単位料金を適用します。
ご使用量が多いほど、低価格でご利用いただけます。
新規取引の場合は、「料金表」の「5,000m³未満」の区分を適用します。

CNG基準単位料金表(平成28年10月分の請求から適用)

<TGカード利用約款の別表第1 料金表より>

前月使用量の12倍(年換算) 基準単位料金(税込)
(円/m3)
基準単位料金(税抜)
(円/m3)
5千m³未満 100.18 92.76
5千m³以上~1万m³未満 98.02 90.76
1万m³以上~2万m³未満 95.86 88.76
2万m³以上~3万m³未満 93.70 86.76
3万m³以上~4万m³未満 91.54 84.76
4万m³以上~5万m³未満 89.38 82.76
5万m³以上~10万m³未満 87.22 80.76
10万m³以上~20万m³未満 86.14 79.76
20万m³以上 85.84 79.49
※2「原料費調整制度」とは

為替レートや原油価格の変動に応じて、毎月、CNG単価を調整する制度です。
貿易統計にもとづく3ヶ月の平均原料価格と、基準となる原料価格(基準平均原料価格)を比較し、その変動分について、あらかじめ定められた算定方法によりガス料金を調整します。
料金の大幅な上昇を避けるため、「平均原料価格」が91,600円(上限値)を超えた場合、「平均原料価格」は91,600円として、CNG価格の調整を行ないます。

- 調整額の算定方法 -
  1. 原料であるLNGとLPGの平均原料価格を算定します。

    平均原料価格=LNG平均価格(円/トン)× 0.9479 + LPG平均価格(円/トン)× 0.0546  
  2. 調整額を算定します。
    原料価格の変動額100円につき単位料金を1m³あたり 0.08748円調整します。

    (平均原料価格 - 基準平均原料価格) × 0.08748 / 100 (円)

【参考】当社の都市ガスの原料費調整制度について