2024年01月24日お知らせサービスについて

【2月19日・22日開催】製造業における人手不足への対策 
 明日から実行できる
 生産性向上に向けたアプローチを紹介する無料オンラインセミナー

労働人口の減少に伴い、製造業の人手不足は年々深刻化しています。
この先、これまでの運営方法を変えざるを得ない工場も、次々と出てくるでしょう。
今回のウェビナーでは、人手が減る中でも生産性を向上させるための、明日からできる具体的な方法を解説します。

【こんな方におススメ】
・人手不足で工場運営について頭を悩ませている方
・生産性向上のための、現実的な手立てが見えない方
・設備管理の人材不足について課題を感じている方
■日時
2024年2月19日(月) 13:00~14:00(リアルタイム配信)

2月19日のお申込みは こちら

2024年2月22日(木) 13:00~14:00(19日講演の録画配信)

2月22日のお申込みは こちら
■開催方法

Zoomを使用したオンライン開催
※お申込みいただいた皆様に視聴用URLをご案内させていただきます。

■概要

第一部:人手不足時代の工場運営〜「設備×人」ポテンシャルの最大化〜(株式会社テクノ経営総合研究所)
講師:株式会社テクノ経営総合研究所 マネジメントコンサルタント 北橋 達弥

製造業の人手不足は深刻化するものの、採用は年々難しくなる上に、 DXも全ての課題を解決してくれるわけではありません。 そんな人手不足の時代だからこそ必要な、 工場の生産性を高めるために明日からできる具体的な手法を解説します。

・製造業を取り巻く環境の変化
・価値作業とそうでない作業の仕分け
・生産性向上のための3ステップ

第二部:工場運営の落とし穴|実は危うい現代のユーティリティ設備管理の実情(東京ガス株式会社)
講師:東京ガスファシリティサービス株式会社 プライマリーアカウントマネージャー 三枝 隆

事後保全が常態化している工場は少なくありませんが、 その運営法のリスクは、ひと昔前と比べて跳ね上がっています。
リスクを最小限に抑えるユーティリティ設備の管理方法について現場の実情を踏まえて解説します。


・製造業やユーティリティ設備管理をとりまく環境の変化
・予防保全の重要性
・予防保全に切り替える5ステップ
■講師
株式会社テクノ経営総合研究所
マネジメントコンサルタント 北橋 達弥

【略歴】 容器メーカーにて、設備保全や機械設計を活かして工場の省力化・生産技術向上に従事。
コンサルタント転身後、省力化や仕組み強化による、製造業の人手・人材不足対策を指導。
一律に方法論を押し付けるのではなく、その工場に合う対策を考えた活動を推進する。

東京ガスファシリティサービス株式会社
プライマリーアカウントマネージャー 三枝 隆

【略歴】工場、大規模複合用途ビル、官公庁施設、スポーツ施設など様々な施設の施設管理提案・立上げに従事。
アカウントマネージャーとしてお客さまとの関係構築やお困りごとの解決に最前線で取り組んでおり、 お客さまから高い信頼を獲得している。

■お申込み
視聴をご希望される方は2月16日(金)17:00までに以下のリンクよりお申込みください。

・2月19日(月)13:00~14:00(リアルタイム配信) お申込みは こちら

・2月22日(木)13:00~14:00(19日講演の録画配信) お申込みは こちら

※アクセスできない場合には、貴社名、部署名、役職、お名前、メールアドレスを以下の問合せ先までご連絡ください。
■お問い合わせ先
東京ガス株式会社
ソリューション共創部 セミナー事務局
E-Mail:fm_info@tokyo-gas.co.jp