蒸気ボイラ

省エネ、省スペースで使いやすく、さまざまなニーズにお応えできる機種が豊富。

機器紹介

大幅な省力化ができ、生産性と作業環境がグレードアップ。

油焚きの蒸気ボイラと比べて、運転管理面の利便性が格段に高いのがガス焚きの蒸気ボイラです。省力化が図れるという特長に加え、省エネ性と環境性が進化しています。

ガス貫流蒸気ボイラ導入のメリット

メリット1 省エネ&高効率
  • 燃焼効率が高い都市ガスを使用することで省エネになります。
  • 広いターンダウンレシオ(TDR※)が高効率運転を実現します。
※TDRとは 定格燃焼量に対してどのくらい燃焼量を絞って運転できるかを比率で表したものです。TDRが大きいボイラでは蒸気負荷が小さくなっても燃焼を継続するため、燃焼停止時に発生するパージ(換気)ロスや放熱ロスによる効率低下を防ぐことができます。
メリット2 大幅な省力化
  • ボイラはマイコン制御、ワンタッチで起動・停止可能です。
  • 燃料が都市ガスなので、バーナー清掃、配管メンテナンス等が不要です。作業軽減で労働時間の短縮が可能です。
  • 貫流ボイラならボイラー技士資格不要です
※一部機種を除く
メリット3 作業環境、利便性アップ
  • 都市ガスはクリーンなので、作業環境の改善が図れます。
  • シンプルな付帯設備で省スペース・創スペースを実現します。

機器詳細

必要な能力にあわせてお求めいただける高性能ボイラが揃っています。

最新ボイラ機種ラインナップ

メーカー (株)IHI汎用ボイラ 川重冷熱工業(株) (株)サムソン (株)日本サーモエナー (株)ヒラカワ 三浦工業(株)
外観写真            

導入事例

蒸気ボイラご導入事例のご紹介。

病院
ホテル
商業施設
オフィスビル

デジタルカタログ

省エネ、省スペースで高性能のガス蒸気ボイラ。