• 「涼厨」とは
  • 製品情報
  • 業界人の声
  • 体験する

「涼厨」とは

換気・空調

「涼厨」に高効率な換気・空調を組み合わせれば、さらに厨房環境を改善

飲食店の用途別電力消費比率の推計を見てみると、空調が約半分を占めていることがわかります。
厨房の省エネには、空調費の削減が不可欠。
東京ガスはこの空調費を削減するために「涼しいガス厨房機器『涼厨』」と「効率的な換気・空調システムの運用」をご提案しています。

厨房の省エネのカギは換気・空調に!

「涼厨」に入れ替えるだけで、厨房室温が下がります

東京ガスの開発した「厨房環境シミュレーター」で厨房の解析をしてみました。
従来型の厨房を「涼厨」機器に変えると、厨房全体の温度が変化していることがわかります。
「涼厨」は、厚生労働省が策定した「大量調理施設衛生管理マニュアル」推奨される厨房温度25度以下を実現しやすくします。

「涼厨」に入れ替えるだけで、厨房室温が下がります

さらに換気・空調を見直して厨房環境を改善

換気・空調方式「換気」と「空調」の方式を変える、新しい置換換気方式

これまでの厨房では、スポット空調から吹き出してくる冷気が、厨房機器から排出される暑い排気をかき混ぜ、換気フードへの気流を妨げてしまうため、涼しく感じませんでした。
新しい置換換気方式は「暖かい空気は上昇する」「冷たい空気は下降する」という自然の法則を応用し調理排気と冷気を撹拌すること無く置き換える換気方式です。「涼厨」機器と組み合わせれば、さらに効果が高まります。

換気・空調方式「換気」と「空調」の方式を変える、新しい置換換気方式

高機能フード高効率な換気フードの選択

換気フードの高機能化、高効率化が進んでいます。調理排気の捕集率がきわめて高く、フードの取り換えだけで、空調排気を最大40%削減できる機器もあり、大幅なランニングコストが実現でき、衛生管理にも貢献します。

ガス空調なら電力ピークを大きく削減し、節電に貢献

ビルや店舗などの建物内でエネルギー使用量の大半を占める“冷暖房”を電気からガスに切り替えることで電力ピークカット・消費電力量の削減に大きく貢献し、無理なく、無駄なく節電することが出来ます。

換気量制御システム換気量を制御してムダを無くす

今までは調理の状態に関係なくフル稼働であった排気の給排気ファンを、厨房機器の稼働状況にあわせて換気量を制御します。
快適性を損なわずに大幅な省エネを実現します。

換気量制御システム換気量を制御してムダを無くす

お問い合わせ

お問い合わせ

東京ガスでは、お客さまのニーズにあわせた「涼厨」+換気システムの高効率な組み合わせをご提案しています。厨房のご相談は東京ガス「厨房相談室」までお気軽にご連絡ください。

ご相談・お問い合わせはこちら

ページTOPへ戻る

  • 厨房相談室
  • 最適厨房ONLINE
  • 東京ガス業務用ショールーム 厨BO!SHIODOME

電力自由化始まります!飲食店や商店などを含めたすべてのお客さまが電力を自由に選べます。詳しくはこちら。