厨BO! 東京ガス業務用ショールーム・テストキッチン

「厨BO!SHIODOME」公式 facebookページ

セミナーレポート

FFCCチャリティイベント「かんばろう 日本のフランス料理!」を開催

2011年5月11日

FFCCチャリティイベント「かんばろう 日本のフランス料理!」を開催

東京ガス(株)都市エネルギー事業部、(株)アーバン・コミュニケーションズ フランス料理文化センター(以下、FFCC)は、5月11日、業務用厨房ショールーム「厨BO!SHIODOME」において、東日本大震災チャリティイベント「がんばろう 日本のフランス料理!」を開催しました。

本イベントは、ホテルやレストラン関係者を対象にした有名シェフらによるフランス料理講習会で、講師はボランティア、参加費用はすべて義援金にあてられました。

当日は、4名のシェフが「省エネルギー」(下村氏)、「青森・奇跡のリンゴ」(山崎氏)、「故郷・福島の食材」(田代氏)、「ほっとするフランス料理」(中村氏)、のテーマに沿って調理実演を行いました。

なお、参加者は54名、義援金は276,000円となり、「社会福祉法人 中央共同募金会」へ寄付をいたします。

ボランティアで講師をお引き受け頂いたシェフの方々と、司会を務めたFFCC事務局長の大沢氏(写真左)。講師は写真左より、下村浩司氏(「エディション・コウジ・シモムラ」オーナーシェフ)、山崎隆氏(「レストラン山崎」オーナーシェフ)、田代和久氏(「ラ・ブランシュ」オーナーシェフ)、中村勝宏氏(FFCCフランス料理主任教授)。
ボランティアで講師をお引き受け頂いたシェフの方々と、司会を務めたFFCC事務局長の大沢氏(写真左)。講師は写真左より、下村浩司氏(「エディション・コウジ・シモムラ」オーナーシェフ)、山崎隆氏(「レストラン山崎」オーナーシェフ)、田代和久氏(「ラ・ブランシュ」オーナーシェフ)、中村勝宏氏(FFCCフランス料理主任教授)。
デモンストレーションを行う中村シェフ。また、食材メーカーからの食材提供もありました。
デモンストレーションを行う中村シェフ。また、食材メーカーからの食材提供もありました。
熱心に聴講する参加者の皆さま。
熱心に聴講する参加者の皆さま。

※(株)アーバン・コミュニケーションズは、2015年4月に、(株)リビング・デザインセンターと合併し、東京ガスコミュニケーションズ(株)になりました。